loud-minority-blog

アクセスカウンタ

zoom RSS catch up everything 1

<<   作成日時 : 2011/02/16 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月22日(土)、前に書いたことで、妻が趣味でやっているサックスのライブで、自分がU-ストリームのカメラを担当したことがあった。それが何だかいい映像だったと反響が良かったようで、随分感謝された。そうなると当然、他の件でもオファーがある訳で。
先生も先取りが好きな方で、今度はiPhoneアプリを作るのだという。それでこの日は動画撮影、自分の素人家庭用ビデオカメラを持って麻布十番にある教室へ。すっかりカメラマンをやってきました。音声さんを含め皆さん音楽のプロ、メイクさんもいたりと本格的。まだ編集などがあるけど、ギャラも頂いてしまった。まあソツなくこなしました。3月には完成とのことで、自分が撮った映像がアプリになるのは嬉しい。

23日(日)、フリマ用に設置しているFAXの調子が悪かったので、10年以上前のだし、フリマ仲間に断わって経費で買う事にした。渋谷でつけ麺やすべえを食べて、ビックカメラへ。帰ってから動画編集と仕事。

24日から調子が悪く、風邪を引いたみたいだ、症状からインフルではない。25日は休んだが、1日中家で仕事、客対応もしたし昼寝もしなかった。26日は会社に行ったが夕方から熱が出た。27日、28日も状態は変わらずだが仕事。病院に行って薬をもらった。月末なので休めない・・・。

29日(土)、やっと休める。ツタヤの映画発掘100選にあった戦争のはらわたを見た。この映画、小学校くらいに見てずっと記憶にあったのだが、全然レンタルになくて、最近やっと再発されて取り上げられるようになった名作。内容は記憶と違って思ったより普通だったが、ナチスが主人公の映画って少ないので貴重。タミヤ世代なのでドイツ軍=カッコいい、って刷り込みは危険??

30日(日)、ほぼ寝ていたが、しばらくぶりにCDレンタル。音楽を聴いていられる状態は余裕があっていい。ここしばらくすっかりタワレコにも行っていないし、CDもちゃんと整理されていない。とりあえず5枚借りた。これまでならリアルタイムに買うか聞いていたんだろうけど。FreeTEMPOFPM福富幸宏quasimodeCRADLE ORCHESTRA、と、すべて日本人アーティストだがゲストボーカルは外人ばっかり。
特にFreeTEMPO、活動休止後のベストアルバムだが、すばらしい楽曲の数々で感動する。当時ピアノ+ハウスが新鮮だったな。

仕事の話。前も書いたように、得意先に週の半分くらい常駐していて、そのまま直帰ということが多くなった。会社にいると終電なのに、外だと絶対的に早く帰れる。1〜2月の仕事量はいつも多くないことと、得意先にもそんな遅くまでいられないのと、社内でチームが動いてくれてることと、社内の内線で余計な用事が来ないということも大きいと思う。本当に会社にいると5分おきに内線で用事が増えたりするもんで・・・。まあ、家でノートPCで仕事ができる環境ができたってことが一番か。家で仕事していても、不思議と自分は嫌ではないので。
金曜日夜にスーパーによって家でご飯を食べるなんて、この5年であっただろうか、ってくらい。カレー鍋の食材を購入。

2月5日(土)、午前中に用事を済ませて、午後はゆっくり。7.1chスピーカーのセッティングが完成したので、ブルーレイでナイト&デイを見た。NIGHTじゃなくてKNIGHTなのね。内容はまあよくある娯楽作だが、やはり音がこれまでと違う。アンプがブルーレイの最新フォーマットDTS-HD Master Audioにも対応しているので、7.1chをフル活用。

6日(日)、この日もゆっくり。「シャッター アイランドを見た。途中でオチが分かってしまい、その通りに進んでちょっと残念。最近、この手のオチは見慣れてしまったな。シックスセンスアザーズメメントサイレンとかね。夜はずっと仕事。

画像11日(金)祝日、前の日も常駐先から直帰して21時には家にいた。これまでならありえない。会社ではかなりの人が泊まりだったようだ。深夜3時とかでも得意先とメールしてるし。
家で仕事もしつつゆっくり。レンタカーで出かける企画もあったが雪ということでやめた。夜に近くのミート矢澤へ食べに行った。家から見えるくらいの距離だが、はじめて来た。A5ランクの和牛のみを出す有名店で、よくテレビにも出たりする。雪だし空いてるだろうと予測して開店直後に行ったが・・・・すでに満席で外に並んでる・・さすが。寒い中30分くらい待って入れた。自分たちの後ろにはすでに20人くらいは並んでる。うまい、のだが、高い、というのが印象かな。一人2500円から、といったところ。
帰ってR-1を見てから、告白を見た。最初からずっと入り込み、最後まで引き込まれた。確かに衝撃作だ。

告白 【Blu-ray完全版】
東宝
2011-01-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 告白 【Blu-ray完全版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
catch up everything 1 loud-minority-blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる